卒業生スペシャルの作業療法士メンバー紹介

卒業生スペシャルでは、Shoeiを卒業後、リハビリ専門職の作業療法士として働いている私たちが、作業療法士の治療内容などを実践して説明します!
また、みなさんからの質問にもお答えしています♪

阿部美紗子(老年期障害)
阿部美紗子(老年期障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科昼間部1期生として卒業しました。現在は、維持期・終末期の患者さんがいらっしゃる特別養護老人ホームに勤務しています。主に、ベッドサイドで拘縮を防ぐような関節運動、体の緊張をほぐすようなマッサージ及び楽な姿勢で寝られるポジショニングのリハビリや、施設生活を楽しく過ごして頂けるよう集団療法のリハビリも行っています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

超高齢社会の日本では、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの福祉施設で、今後さらに、作業療法士が数多く必要となります。ぜひ作業療法士になる夢を叶えてください!

山本隆(身体障害)
山本隆(身体障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科夜間部2期生として卒業しました。現在は、回復期・維持期の患者さんがいらっしゃる介護老人保健施設に勤務しています。主に、身体機能の改善を図るための運動療法、日常生活動作の訓練、手工芸などを使用した作業療法及び集団体操などのリハビリを行っています。また、自宅復帰に向けてのアドバイスなども行っています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

人と関わることや人に楽しいことを提供することが好きな方には、作業療法士という仕事はとても魅力的であり、やりがいを感じる職業だと思いますので、ぜひ頑張ってください!

林導典(身体障害)
林導典(身体障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科夜間部5期生として卒業しました。現在は、急性期・回復期・維持期の患者さんがいらっしゃるケアミックス型の病院に勤務しています。主に、急性期や回復期では離床を促しつつ身体機能や日常生活動作のリハビリや退院に向けて家屋調査を行い、維持期では生活の質の向上や患者間の互助精神の向上を含めたリハビリを行っています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

作業療法士の仕事内容は、幅が広く奥が深いです。患者さんの生活を援助する手段を探索することは、作業療法の魅力だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!

小林峻(身体障害)
小林峻(身体障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科昼間部5期生として卒業しました。現在は、回復期の患者さんがいらっしゃる病院に勤務しています。主に、脳血管障害、認知症及び神経難病の患者さんやその家族に対して、受傷によって喪失した自分の役割を回復することで、再び自分らしい生活を取り戻せるように、リハビリ支援を行っています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

リハビリのプロ作業療法士は、患者さんやその家族に対して、夢や希望を与えられるすばらしいリハビリテーションの専門職ですので、ぜひ作業療法士を目指してください!

浦田祐美子(老年期障害)
浦田祐美子(老年期障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科昼間部2期生として卒業しました。現在は、回復期・維持期・終末期の患者さんがいらっしゃる介護老人保健施設に勤務しています。主に、患者さんの在宅復帰に向けてリハビリテーション専門職以外の他職種と連携を図り、身体機能面・認知機能面・住宅環境調整などへの評価・治療を、患者さんの能力・個性に合わせて行っています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

リハビリテーション専門職の作業療法士は、患者さんが今までどおりの楽しい生活ができるようにお手伝いするすばらしい国家資格ですので、ぜひチャレンジしてください!

浅田淳子(老年期障害)
浅田淳子(老年期障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科昼間部2期生として卒業しました。現在は、回復期・維持期の患者さんがいらっしゃる病院を経て、介護老人保健施設に勤務しています。主に、生活を中心としたリハビリテーションを担当しており、集団での体操、レクリエーション、個別での関節運動、手工芸及び在宅での動作指導などを行っています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

リハビリのプロ作業療法士は、患者さんやその家族に対して、夢や希望を与えられるすばらしいリハビリテーションの専門職ですので、ぜひ作業療法士を目指してください!

角美穂(身体障害)
角美穂(身体障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科昼間部10期生として卒業しました。現在は、急性期・回復期・維持期の患者さんがいらっしゃる病院に勤務しています。主に、急性期や回復期では身体機能や日常生活動作のリハビリや退院に向けての家屋調査を行い、維持期では生活の質の向上のためのリハビリを中心に行っています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

人の役に立ちたいと思っている方には、リハビリのプロ作業療法士の仕事内容は、とても魅力的でやりがいを感じる職業だと思います。ぜひチャレンジしてみてください!

喜多望美(身体障害)
喜多望美(身体障害)

【作業療法士として行っているリハビリ内容】

私は、作業療法学科昼間部7期生として卒業しました。現在は、脳血管障害・循環器障害・内部障害の患者さんがいらっしゃる急性期の病院に勤務しています。主に、日常生活動作の訓練や手工芸を用いたリハビリテーションを行い、患者さんが病気をする以前のような生活 が送れるよう支援をしています。

【作業療法士を目指し入学を検討中の方へ】

患者さんが病気をする以前のように、生き生きと生活できるように支援するのが、リハビリテーションの仕事です。みなさん、作業療法士はやりがいがあって魅力的ですよ!

卒業生スペシャルスケジュール

 
TOPへ