専任教員紹介

作業療法士国家試験対策授業を担当している専任教員を紹介します!

学科長補佐 佐藤智恵子

学科長補佐 佐藤智恵子

【臨床経験年数及び専門分野】
リハビリテーション病院で22年間、身体障害領域が専門分野。
【主な担当授業科目】
作業治療学演習、作業治療学Ⅰ、作業治療学実習Ⅰ、作業療法特論Ⅰ・Ⅱ、地域作業療法技術論Ⅰ
【作業療法士国家試験に合格するには】
専門基礎分野の授業科目が難関です。克服するには、後回しにせず1年次からコツコツ勉強し続けることが必要です!集中力と時間や気持ちの切り替えがうまくできることも大切です。
【作業療法士を目指すみなさんへ】
作業療法士は医療職の中でも、患者さんの生活や人生を見なければならない奥の深い仕事です。友達付き合いを大切にし、本を読んだり、人としての見聞を広げることも作業療法士には大事なことです。


教務担当 金谷恵美

教務担当 金谷恵美

【臨床経験年数及び専門分野】
病院及び施設で17年間、身体障害・老年期障害領域が専門分野。
【主な担当授業科目】
作業治療学Ⅳ、作業治療学Ⅴ、作業療法技術Ⅱ、作業治療学実習Ⅳ、作業治療学実習Ⅴ、リハビリテーション概論
【作業療法士国家試験に合格するには】
専門的な学習だけではなく、読解力や相手の意図をどのように組み取っていくかが必要です!何事にも、忍耐強く取り組む姿勢を持ち続けて勉強していくことも大切です。
【作業療法士を目指すみなさんへ】
自分のことだけではなく、相手のことを考え尊重し思いやるなどの社会性が作業療法士には必要です。問題を分析し、実行して解決できる力を身に付ける能力も作業療法士には大事なことです。


「作業療法士国家試験対策」はこちらをクリック

>>作業療法士専門学校とは
>>リハビリテーション専門学校とは

直近のオープンキャンパススケジュール

 
TOPへ