作業療法士国家試験対策セミナー

教員歴30年の国試対策のプロによるセミナーを開催!

 彰栄リハビリテーション専門学校では、11月から2月までの4か月間を作業療法士国家試験対策期間としていますが、昼間部3年生と夜間部4年生に対して、11月のスタート時に「作業療法士国家試験対策セミナー」を開催しています。この作業療法士国家試験対策セミナーは3日間コースとなっており、教員歴30年で国家試験対策のプロである「中島雅美先生」から、作業療法士国家試験合格に向けての勉強方法等を徹底的に学んでいきます。
ここでは、学生が学んでいる作業療法士国家試験対策セミナーの内容を、詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

1日目 午前 【作業療法士国家試験の難易度、分析及び対策】
【3日間講義の具体的な内容と進め方】
【今後4か月間の学習方法】
 ※作業療法士国家試験出題基準・過去の作業療法士国家試験合格率・作業療法士国家試験問題の分析等による講義を行う。
セミナー画像1
セミナー画像2
1日目

3日目
午後

午前
【本格的な学習実技指導】
【具体的な学習方法の実技内容】
①学習課題範囲の小テスト①(作業療法士国家試験過去問題)の実施
②学習課題の調べ学習
③学習課題の調べた内容をグループ学習で教え合う(グループ学習①)
④学習した内容を理解したかどうか?グループ内で確認し合う(グループ学習②)
⑤初回と同じ小テスト②の実施
⑥間違えたところをグループ内で教え合う(グループ学習③)
⑦初回と同じ小テスト③の実施
セミナー画像3
セミナー画像4
3日目 午後 【4か月間のグループ学習スケジュール立案】
 ※模擬試験・特別講義・集中講義を除いた作業療法士国家試験対策期間の時間で、過去10年分の作業療法士国家試験問題を何クール学習できるか?そのスケジュールを、学生に立てさせる。そこで、学生自身に学習の目的意識、意欲及び動機付けを行う。
セミナー画像5
セミナー画像6

講師紹介

一般社団法人 日本医療教育協会 国試塾リハビリアカデミー理事長 中島雅美 先生

一般社団法人 日本医療教育協会
国試塾リハビリアカデミー
理事長 中島雅美 先生

養成校教員歴30年の経験を活かして、教員及び学生に向けた国家試験対策セミナーを全国規模で開催している。
また、国家試験不合格者向けの学習塾「国試塾リハビリアカデミー」を福岡にて開校し、講義を行っている。

作業療法士国家試験合格率
(2017年3月卒業生実績)

作業療法士国家試験合格率

直近のオープンキャンパススケジュール

 
TOPへ