社会人入学者インタビュー大村麻美さん

社会人入学者インタビュー大村麻美さん

もっと患者様の役に立ちたい思い
を叶えられるのが作業療法士であり
「私が目指す姿はこれだ!」と
強く思いました!

社会人からなぜリハビリのプロ作業療法士になろうと?

 私は大学を卒業後、運動専門のデイサービスセンターでインストラクターとして働いてきました。体育大学出身ということで、大学時代に学んできたことを活かしながら働くことができ、毎日とても楽しく過ごしていました。その反面、利用者様からいろいろと身体に関する相談をされる中で、今の自分の知識だけでは対応できないことも数多くありました。「疾患のある利用者様に、運動を薦めて良いのだろうか?」と迷ったり、腰痛という悩み1つでも予防体操をすれば治る方、過去に手術をしていて可動域制限のある方など、さまざまな利用者様に自分は適切なアドバイスができているのだろうかとすごく悩みました。自分自身でもっと知識や技術を付けたいと考えていた時に、資格取得という選択肢が思い浮かびました。それから、医療分野の資格取得に向けていろいろと調べていく中で、自分にピッタリの医療分野の仕事だと思ったのが作業療法士でした。作業療法士の仕事は、リハビリテーションについて学べるだけではなく、精神疾患に関しても勉強できることにとても魅力を感じて「私が目指す姿はこれだ!」と強く思いました。
 社会人から学生に戻るという決断をすることは、とても勇気が必要でしたし不安がないと言ったら嘘になります。しかし、自分を成長させたい、もっと多くの人達の力になりたいという強い気持ちが強かったので、リハビリのプロ作業療法士を目指すことにしました。必ず4年後に立派な作業療法士になって、多くの患者様のお役に立てるよう活躍していくことが今の私の夢であり、その夢に向かってしっかり作業療法士の勉強を頑張っていきたいと思っています。

リハビリのプロ作業療法士の専門学校入学を検討中の社会人の方へ

リハビリのプロ作業療法士の専門学校入学を検討中の社会人の方へ

 社会人のみなさん!転職するには本当に勇気が必要だし、決断するには慎重になりますよね!私が作業療法士を目指すことに決めたから言う訳ですが、本当に魅力がある仕事だと思います。将来性もあり、必ず就職できる仕事ですから♪
 その勉強をする作業療法士専門学校の中でも、彰栄リハビリテーション専門学校は本当にお勧めですよ!お勧めのポイントは2つありますが、まず1つ目は「社会人入学の特典」で説明してあるとおり、厚生労働省より専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けているため、合計176万円がハローワークから給付されることです。これだけ学費の負担が軽減されると、安心して勉強に集中できますからね!2つ目は「社会人・大学卒・短大卒の方が入学する理由」で説明してあるとおり、社会人の入学者が非常に多いことです。同じような状況の方が多いことは、自分自身の励みにもなるし勉強しやすい環境ですからね!これは、彰栄リハビリテーション専門学校が社会人入学者の受け入れにとても力を入れていることや、社会人の方に対してメリットが多いからですので、ぜひ一緒に作業療法士になる夢を叶えましょう!

>>昼間部在学生の1日
>>夜間部在学生の1日

直近のオープンキャンパススケジュール

 
TOPへ