社会人入学者インタビュー 髙橋美帆子さん

社会人入学者 髙橋美帆子さん

「患者さん一人ひとりのために
考え、行動に移し形にする」
「作業療法士は自分の手で直接患者
さんの力になれる素晴らしい仕事!

社会人からなぜリハビリのプロ作業療法士になろうと?

 私は以前から作業療法士に興味があり、やってみたいと思っていました。しかし、転職して新たな道へ進む勇気がなく、なかなか行動に移せないまま時間だけが経っていました。そんな時に、彰栄リハビリテーション専門学校の病院・施設見学会へ参加しました。そこで実際に働いている作業療法士の方とお話をさせていただき、「やっぱり挑戦してみたい」「しかもやるなら1年でも早く!それなら今だ!」と自分の抱き続けてきた思いが、ようやく固まった瞬間でした。その見学会では、WEBや媒体の情報からは得られない、リハビリをする時の雰囲気や患者さんの表情及び作業療法士の方の熱意等が伝わり、非常にいい経験をさせていただきました。
 なぜ作業療法士を選んだかというと、作業療法士は身体・精神・発達・老年期と活躍できる分野が幅広く、心と身体のリハビリが出来る仕事です。患者さん一人ひとりに寄り添い、心身の回復に向けリハビリを行うのはもちろん、患者さんに合ったプログラムやリハビリの道具も、作業療法士が工夫して作ります。そうした「患者さん一人ひとりのために考え、行動に移し形にする。」ということが作業療法士の魅力だと思ったからです。自分のこの手で直接患者さんの力になれるなんて、素晴らしい仕事だと思いませんか?まさに「手に職」とは、このことだと思います。私のこの大きな一歩は、今までの社会人経験で得たことが自分の強みとなり、 大きな後押しにもなっています。今までお世話になった方や応援してくれている方のためにも、自分の決めた道をしっかり進んでいきたいと思います。将来患者さんから「ありがとう」と言っていただける作業療法士になれるよう、まずは国家試験合格に向け勉強に励んでいきます!

リハビリのプロ作業療法士の専門学校入学を検討中の社会人の方へ

リハビリのプロ作業療法士の専門学校入学を検討中の社会人の方へ

 社会人になると、現在の仕事から転職しようとすることは、かなりの勇気と決断が必要ですよね。私自身も、転職することを本当に悩みました。でも、長い人生を考えた時にやはり今が決断の時期かなと思い、リハビリテーション専門職である作業療法士になることを決めました!今は、勉強をしている段階ですが、社会人でも必ず就職ができる作業療法士を選択したことに後悔はしていません。
 彰栄リハビリテーション専門学校は、「社会人・大学卒・短大卒の方が入学する理由」で説明してあるように、転職を考えている社会人の方が安心して入学でき勉強しやすい環境であることなど、とても社会人に配慮している学校だと思います。社会人の入学者がなんと8割で、他校では考えられないほどの多さです。社会人の入学者が多いことからいろんな話も聞けるので、私自身も社会人として成長しているような気がしてます♪
 「転職するのに作業療法士は本当に大丈夫なのか?」「安心・信頼できる学校はどこなのか?」と思われている社会人の方は、ぜひ彰栄リハビリテーション専門学校のオープンキャンパスに参加してみてください!私自身、彰栄リハビリテーション専門学校のオープンキャンパスに参加して、この学校なら社会人からの入学は大丈夫だと強く思ったので♪
 また、彰栄リハビリテーション専門学校には他校にはない「144万円給付される社会人入学の特典」があります。この特典は最大の魅力ですので、ぜひ下のバナーをクリックして内容を確認してください!
 最後に、私もオープンキャンパス在学生スタッフとしてお手伝いをしているので、参加された際にはぜひ声をかけてくださいね!社会人でも安心して転職できるリハビリテーション専門職である作業療法士になる夢に向かって、同じ社会人入学者として一緒に彰栄リハビリテーション専門学校で頑張っていきましょう!

>>昼間部在学生の1日
>>夜間部在学生の1日

直近のオープンキャンパススケジュール

 
TOPへ